Q&A


  1. 幼稚園指定の制服はありますか?
    基本的には、私服で過ごします。活動しやすく、汚れてもかまわない服装で登園させてください。体育遊びの時は、体操服に着替えます。
  2. 昼食は、給食ですか。お弁当ですか。
    ご家庭からの手作り弁当です。
    現地では食文化の違いがあることから、できるだけ安全で質のよい食事をするためにご家庭で食材を選んでいただくことが大切になります。お弁当だと食事の量も調整することもでき、子どもたち一人一人に合った食事をすることができます。幼児期は、親と子の関わりが重要な時期です。親の愛情のこもったお弁当を頂くことで用意してくれる人へ感謝する気持ちを育んでいきます。
  3. 異年齢児の交流はありますか。
    あります。
    自由遊びの時間は、毎日、いろいろな年齢の子ども達が関わりながら遊んでいます。
    年間を通じて、縦割り活動(2~5歳合同)を行事にとりいれています。
  4. 途中入園は、可能ですか。
    可能です。園指定の願書に必要事項をご記入の上、幼稚園に提出して下さい。
    その後、親子で入園面接をさせて頂きます。面接の結果、園より入園の合否のお知らせを致します。
  5. 幼稚園バスを利用したいのですが、バスコースはどのように決めていますか。
    幼稚園バスを運営しているバス利用者会によりバスコ-スと時刻が決定されます。
  6. オイスカ日本語幼稚園は、香港以外にもありますか。
    香港の他に、上海(オイスカ上海日本語幼稚園本園、浦東分園)、広州(オイスカ広州日本語幼稚園)、フィリピン マニラ(オイスカマニラ日本語幼稚園)、タイ バンコク(オイスカバンコク日本語幼稚園)、タイ シラチャ(オイスカシラチャ日本語幼稚園)、インドネシア ジャカルタ(オイスカジャカルタ幼稚園)に幼稚園があります。
    尚、オイスカ幼稚園の母体であるオイスカ・インタ-ナショナルの本部は、東京にあります。
  7. 体験入園は可能ですか?
    体験入園はありませんが、月1回「幼稚園開放日」を設け、園で保護者と自由に遊んでもらっています。また、「子どもまつり」や「運動会」には、参加可能です。
    尚、次年度の入園許可されたお子様には、4月の入園準備として3月に「一日入園」があります。
  8. 英語は教えていますか。
    英語あそびの時間があります。
    英語は、年少より週1回程度年間を通じて歌をうたったり、手遊びをしたりして親しんでいます。
    また、英語も英語専門の教師により、遊びを中心においた内容で楽しく、英語に触れる機会を取り入れています。
  9. 体育遊びを取り入れる理由は何ですか。
    高層ビルに囲まれ、遊び場の少ない香港で日々無意識にすごしていると日本に住む子ども達に比べ運動能力(反射神経、敏捷性)も劣ってきます。 体育あそびで体力、気力を養い、体を動かす事が好きな子どもを育てます。

TOP PGAE