Q&A


  1. 幼稚園指定の制服はありますか?
    基本的には、私服で過ごします。活動しやすく、汚れてもかまわない服装で登園させてください。
    体育遊びの時は、体操服に着替えます。
  2. 昼食は、給食ですか。お弁当ですか。
    ご家庭からの手作り弁当です。
    インドネシアでは食文化の違いがあることから、できるだけ安全で質のよい食事をするためにご家庭で食材を選んでいただくことが大切になります。お弁当だと食事の量も調整することもでき、子どもたち一人一人に合った食事をすることができます。
    幼児期は、親と子の関わりが重要な時期です。親の愛情のこもったお弁当を頂くことで用意してくれる人へ感謝する気持ちを育んでいきます。
  3. 異年齢児の交流はありますか。
    あります。
    自由遊びの時間は、毎日、いろいろな年齢の子ども達が関わりながら遊んでいます。
    また、年間を通じて縦割り活動を行事にとりいれています。
  4. 入園説明会はいつですか?
    現在行っております。
    幼稚園見学は随時行っています。
    もちろん、個人個人の入園に関してのご質問にもお答え致します。 尚、次年度の願書交付も入園説明会の当日より開始致します。 幼稚園見学・願書交付は随時行っています。
  5. 途中入園は、可能ですか。
    可能です。園指定の願書に必要事項をご記入の上、幼稚園に提出して下さい。
    その後、親子で入園面接をさせて頂きます。面接の結果、入園許可となります。
  6. 幼稚園バスを利用したいのですが、バスコースはどのように決めていますか。
    幼稚園バスを運行している委託バス会社により、バスコ-スと時刻が決定されます。
  7. オイスカ日本語幼稚園は、ジャカルタ以外にもありますか。
    ジャカルタの他にも、中国(上海,広州,香港)とタイ(バンコク,シラチャイ)、マニラと計8園、オイスカ幼稚園があります。 なお、オイスカ幼稚園の母体であるオイスカ・インタ-ナショナルの本部は、東京にあります。
  8. 先生は何人いますか。
    日本人教諭4名とインドネシア人保育助手5名で保育を行っています。
  9. 体育遊びを取り入れる理由は何ですか。
    体育遊びは、体力と気力を養います。
    オイスカ日本語幼稚園が設立されて間もない頃、園児が転んだ時に手を付かずに顔にけがをする事例が多数でた為、大学の研究者を招いて調査した結果、運動不足により反射神経が鈍っているとの結論がでました。
    そこで、園児が身体をごろごろと転がして動かす時間を取り入れたところ、徐々にそのような事例が減ってきました。その経験をもとに体育遊びを本格的に始めたのです。

TOP PGAE